お預かりトレーニング

お預かりトレーニング

通学や訪問での継続レッスンが難しい場合に教室にてお預かりし、トレーニングを行います。
環境の変化(関わる人、場所など)でトレーニング後の状態も変化しますので、出来る限りご家族の元でトレーニングを行うのが理想的ですが、様々な事情で難しい場合はご相談ください。
※教室でお預かりしてトレーニングが「完了」するわけではありません。
 あくまでも、基礎構築であり維持のためにはご家族の努力も必要です。

お預かりトレーニングの例

トイレトレーニング

所定の場所(屋外・トイレシート)で排泄が出来るように、1日の生活習慣を身につけるために利用。自宅では中々時間がとれず難しいため預かりを希望。

※排泄習慣を身につけるための期間の目安は1週間〜10日程度です。
 犬の年齢や状態によって期間は変化します。

生活習慣を身につける

タイムスケジュールを組んで、自宅での生活の上で必要な事を身につけるために利用。

・基礎トレーニング
・ハウストレーニング
・トイレトレーニング
・ボディケア習慣
・お散歩マナー
     
※内容はご家庭によって変化します。
 犬の状態によってはご希望に沿えない場合もございます。

引っ越しに伴うお預かりレッスン

大きく環境が変化するので、準備をするために一定期間犬がいない状態を作りたい。
犬が混乱しないように、住居の準備と共に犬にも準備を!と利用。

・転居
・住居のリホーム
・ドッグラン整備

生活環境の変化は犬にも影響を与えます。
工事中の人の出入りや音などに神経質にならないように、教室に避難!
ついでにお勉強をしておいで〜とご利用になる方もいらっしゃいます。

この他、生徒さんのご希望に合わせて内容が変化します。